スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防御する術はないのか?

機械を操作していると思われる音声送信主や近所の加害者の様子から、どうも完全に動きを止め、一時も休まず苦痛を浴びせてないと満足しないみたいだ。
先日、呼吸攻撃を強めてきて窒息しそうになったが、息の根を止める寸前で止めてきたので
ハイテク技術で殺すつもりはないようだ。あくまで脅し。肉体的、精神的に参らせて自殺か気が狂うのを望んでいるのだろう。苦しむ姿を見ると、楽しそうな声を上げる。身近に凶悪犯罪者が居る気味の悪さといったら…。



他の被害者のブログを読む時がある。苦痛を受けながらも何とか行動をしておられるみたい。僕に関しては、全く動けない時間がほとんど。ただジッとして痛み苦しみに耐える毎日です。廃人です。無職です。

この見えないエネルギーを使った犯罪、防御する術は全く無いのでしょうか?
よく訊く話しで、アルミホイル巻いて軽減したとか報告してる方がいますが、僕には全く効果が見られませんでした。blololoさんブログにある電磁波シールド生地を購入し服を作ってみましたが、これも効果なし。他には電磁波キャップも試しましたね。無効。
被害者によって使っている機器、エネルギーに違いがあるのだろうか。

ちょっと耐えられるレベルではないな。不快感とかそんなレベルじゃない。自宅でジッと電磁波(?)を浴びて、痛み苦しみに慣れようともしてますが、鍛えて何とかなるレベルではないように感じる日々です。こういう弱みを書くと加害者が喜びそうだ。だけど電磁波被害者の苦痛を知ってもらいたいという気持ちから書き留めておきます。
スポンサーサイト
プロフィール

HK

Author:HK
神奈川県在住
「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。


電磁波犯罪による身体被害
(管理人の場合)


集団ストーカー被害を綴る(旧ブログ)


kalmiahorizon@gmail.com

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。