スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終段階?

去年の11月頃から頭重を強く感じる。
この時期からだ。呼吸困難や痛みなどの身体的苦痛、強制的に作られる表情や音声送信による精神的苦痛とは少し違う攻撃が加わった。

頭重、頭の重い痛みは、頭痛の軽い版だと思ってたが違う。脳の何処かに作用するエネルギーが当てられているような。今では頭重の重さが強く始まるとハッキリ分かり、以下のような症状が現れる。

集中力皆無、思考が一時的に止まる、感情的になる、見るモノ、聞くモノ、触れるモノの認識が出来なくなる。身体全体の力が入らず頭が重く痛く動けなくなる。自分が今何をしてるのか分からなくなる、など。

脳が機能しない=死んでるも同然ではないか?
なんだ、僕はすでに何度も殺されていたんじゃないかw

脳のメカニズム



1ヵ月前の前エントリー翌日。加害者側の意図は不明だが頭重の頻度が激減した。すると身体の感覚は研ぎ澄まされたように感じ、集中力は上がり夜までネットの文章を休み無く読める。超人にでもなったようだったのを覚えている。この状態がおそらく被害を受けていない普通の人達の身体感覚なのだろう。電磁波被害者は、相当なハンデを背負って日常生活を送っているわけです。

「何をやってもダメ人間」は、人為的に作り出せる事を知った。
世の中の見方がまた変わった。

しかし腹が立つ。本当は能力があるかもしれない人間を無能にする。
そして無能にしている連中が、本当の「何をやってもダメ人間」であることにたいして。

家に引きこもり安全な場所からハイテク機器を操作している電磁ストーカー。まるでハイテクの力を己の力と勘違いしている真の無能者。害でしかない。この連中は何としてでも闇社会から表に引っ張り出して制裁を加えないといけない。
絶対に放置しておいてはならない存在だ。


…と、少し脳をやられて感情的になってます。
スポンサーサイト
プロフィール

HK

Author:HK
神奈川県在住
「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。


電磁波犯罪による身体被害
(管理人の場合)


集団ストーカー被害を綴る(旧ブログ)


kalmiahorizon@gmail.com

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。