スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳に対する攻撃2(職場での影響)

最近新たな職場に就いたのですが、職場でも容赦なく脳への攻撃が行われている。

就業時間ずっとではないが、ほぼずっと継続される。一時的に脳が正常に戻るときもあるが、人が近づいてきたり、騒音が聞こえると同時に頭が重くなり上記の状態になる。
これを読んだ方は精神的なモノではないのか?(人前での緊張など)と思われるでしょうが、近くの人の存在を自分が認識する前に、また騒音に気付く前に頭重が始まるのです。普通、逆でしょう?

苦しさが先行して周りの人や騒音なんて気にならなくなるなんてレベルが多いです。こんな時は、頭の重い痛みと呼吸の苦しさで周りのことなんて気にしてられません。ただ苦しみに悶えるだけです。

動けなくして喋れなくする。
他人に対する音声送信や人前で強制的に怒った顔にさせられる等、信じてもらえるかは非常に難しいですが、とりあえず被害の説明を試みます。一度ひとりの方に説明したのですが、その日以降、脳を攻撃して行動不能にしてきます。特に会話する絶好の機会である休憩時間には必ずです。

こんな事しなくても僕は消極的な人間なので、人に近づいて声をかけるなど簡単に出来ません。また積極的に声かけて説明したところで被害の内容が荒唐無稽なので信じてもらるのは難しいと思います。なのに脳を攻撃して動きを止めてきます。

コミュニケショーンの妨害もあるのでしょう。僕にコミュニケーション能力が無いことなど知ってる筈だが。いつも大勢の仲間同士でうまくやってる加害者達のコミュニケーション能力に比べたら足元にも及ばないよ。まさか僕の潜在能力に怯えてるわけじゃないと思うけどw

音声で悪口を聞かせて、怒った顔にさせて、呼吸困難を引き起こして顔を紅潮させ、何だか知らないけど常に怒ってて危ない奴、という風に印象付ければ十分じゃない?今まで通り。


毎度毎度、思うのが何故こんなにも必死なのか?
僕が加害者の立場だったら、ターゲットに好きなように動かせて努力させる。で、お前が精一杯努力したところで無駄だよwと馬鹿にするかな?そういうことをしないで、脳を攻撃して強引に動きを止めるということは、電磁ストーカーは僕の行動に怯えてるわけだ。人脈も頭の良さもお金も、何もないこの僕に対して。

どれほどの臆病者なのだろう、一度顔を見てみたいものだ。余裕ぶっての(安全な場所から)中年の婆さんの笑い声は聞こえるが。
機器を操ってる奴を変えてもらえないか?もうちょっと度胸のある奴に。僕が行動を起こしても「頑張ってる頑張ってるw」と余裕持って傍観できるような奴に。
スポンサーサイト
プロフィール

HK

Author:HK
神奈川県在住
「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。


電磁波犯罪による身体被害
(管理人の場合)


集団ストーカー被害を綴る(旧ブログ)


kalmiahorizon@gmail.com

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。