スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内には公になる?

昨日も記したように「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」が行っている街頭活動や要望書の
提出に対する文書による返答がすでに3カ所から戻ってきている。警察庁、総理府、衆議院議長が
所属する部門。いずれにせよ警察庁と総理府から返答が来たということは基本的には政府全体に
話が伝わることには間違いなく。これは時間の問題でしょうと、会長自身話しておられた。
恐らく近いうちには「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク」から正式にその旨についての発表が
HP上であるに違いないので、被害者の皆さんはその事実を足がかりに堂々と被害者として警察へ
行くことができるようになるだろう。少なくとも年内にはこういう事態が発生しているということが
公になることはほぼ確実となったようである。



しかし、世の中の状況が変わらないという事はあり得ないと思う。
テクノロジー犯罪被害ネットワークが出した要望書に対する返答が来たと言う話も聞いている。
警察庁と総理府であり、その内容は真摯に受け止めます、のような事らしく直接被害の解明や
撲滅に繋がるとは思えないが、確かに受け取りましたという証拠にはなるので希望が持てるのではないかと思う。



テクノロジー犯罪被害ネットワーク宛てに来た「要望書に対する回答」は三箇所からだそうで
各都道府県の警察所に連絡が行く事になっているらしい

テクノロジー犯罪被害ネットワーク宛て来た返事はすべて文章であるのでいずれそれが
インターネット上に公開されることを望む。そうすれば被害者は正正堂堂と警察に行けるようになる。
電磁波による無差別テロの被害者ですと言えるようになる。


だそうです。

少なくとも年内にはこういう事態が発生しているということが公になることはほぼ確実となったようである。
これは本当なのだろうか?まあ年内には確実に分かる訳だ。でもあまり期待しないで待つことにしよう。期待していて変わらないとショックが大きいし。

※リンク先のサイトは前頁を読んだ訳ではなく、サイトが信頼できるもなのかどうかは各自で判断して下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

HK

Author:HK
神奈川県在住
「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。


電磁波犯罪による身体被害
(管理人の場合)


集団ストーカー被害を綴る(旧ブログ)


kalmiahorizon@gmail.com

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。