スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳に対する攻撃2(職場での影響)

最近新たな職場に就いたのですが、職場でも容赦なく脳への攻撃が行われている。

就業時間ずっとではないが、ほぼずっと継続される。一時的に脳が正常に戻るときもあるが、人が近づいてきたり、騒音が聞こえると同時に頭が重くなり上記の状態になる。
これを読んだ方は精神的なモノではないのか?(人前での緊張など)と思われるでしょうが、近くの人の存在を自分が認識する前に、また騒音に気付く前に頭重が始まるのです。普通、逆でしょう?

苦しさが先行して周りの人や騒音なんて気にならなくなるなんてレベルが多いです。こんな時は、頭の重い痛みと呼吸の苦しさで周りのことなんて気にしてられません。ただ苦しみに悶えるだけです。

動けなくして喋れなくする。
他人に対する音声送信や人前で強制的に怒った顔にさせられる等、信じてもらえるかは非常に難しいですが、とりあえず被害の説明を試みます。一度ひとりの方に説明したのですが、その日以降、脳を攻撃して行動不能にしてきます。特に会話する絶好の機会である休憩時間には必ずです。

こんな事しなくても僕は消極的な人間なので、人に近づいて声をかけるなど簡単に出来ません。また積極的に声かけて説明したところで被害の内容が荒唐無稽なので信じてもらるのは難しいと思います。なのに脳を攻撃して動きを止めてきます。

コミュニケショーンの妨害もあるのでしょう。僕にコミュニケーション能力が無いことなど知ってる筈だが。いつも大勢の仲間同士でうまくやってる加害者達のコミュニケーション能力に比べたら足元にも及ばないよ。まさか僕の潜在能力に怯えてるわけじゃないと思うけどw

音声で悪口を聞かせて、怒った顔にさせて、呼吸困難を引き起こして顔を紅潮させ、何だか知らないけど常に怒ってて危ない奴、という風に印象付ければ十分じゃない?今まで通り。


毎度毎度、思うのが何故こんなにも必死なのか?
僕が加害者の立場だったら、ターゲットに好きなように動かせて努力させる。で、お前が精一杯努力したところで無駄だよwと馬鹿にするかな?そういうことをしないで、脳を攻撃して強引に動きを止めるということは、電磁ストーカーは僕の行動に怯えてるわけだ。人脈も頭の良さもお金も、何もないこの僕に対して。

どれほどの臆病者なのだろう、一度顔を見てみたいものだ。余裕ぶっての(安全な場所から)中年の婆さんの笑い声は聞こえるが。
機器を操ってる奴を変えてもらえないか?もうちょっと度胸のある奴に。僕が行動を起こしても「頑張ってる頑張ってるw」と余裕持って傍観できるような奴に。

脳に対する攻撃1

最終段階?でも書いたが、あれ以降、脳(主に前頭葉?)への攻撃は止むことは無い。日に日に強度が上がってるように感じる。

脳の機能が低下すると「人間としての行動の全てが困難になる」というのをここ数ヶ月、実体験として思い知らされている。

再度具体的な被害を書くと、
挙動不審になる、集中力が下がる、考える事ができない、一時的に思考が止まる、感情的になる(混乱、焦り)、身体に力が入らず動くことが困難または不能頭がボーっとして重く痛い、呼吸が苦しくなる、モノを落っことす、真っ直ぐ歩けない、身体の感覚が鈍る、何かどうでもよくなる、など。

先日、数名のハイテク被害者の方のブログをザッと読ませてもらった。同じように脳をやられてる方も何名かいるようだ。同じ脳への攻撃でも強度が違うのだろうか?何とか行動されてる方がほとんどだ。実際にお会いしたわけではないので、どれほど苦しまれてるか不明だが。

頻繁に更新されていて論理的な文章を書かれている、不幸のブログ(超低周波の恐怖)さんもやられてると知り驚いている。脳をやられてたら毎日ブログを書くとか論理的な文章を書くなどは僕にはとうてい無理だからだ。(疑ってるわけではなく、強度が違い自分への攻撃レベルはかなり強いものなのかという驚きです)

※リンク先のサイトは前頁を読んだ訳ではなく、サイトが信頼できるもなのかどうかは各自で判断して下さい。

狂気じみた激怒(11.3Hz)

最近これやり過ぎでは。

「真実を伝えたい」より。

人間の脳や臓器、身体部分はすべて固有の周波数を持っていて、その周波数の
電磁波を照射することで、さまざまな軽い症状から最終的には死を引き起こすこともできる。

例えば、ガン、パラノイア(4.5Hz)、うつ病(6.66Hz)、
狂気じみた激怒(11.3Hz)、など、インターネットで見た。


集団ストーカーの目的に以下のようなものがある。
・自殺させる。
・キレさせて犯罪行為に及ばせる。
・精神病に仕立て上げる。
・合法的な被害者の社会的抹殺。


キレさせて犯罪行為の部分は、一般人に向けて行わせる意図を感じた。これを(11.3Hz)照射されてる最中、集団ストーカーが減ることから。

どこまでも汚い連中。沢山いるんだから一人くらい餌食になっても良いのでは?それで目的が達成できるなら。指揮してる側からすれば使い捨ての道具でしょ?w

これを(11.3Hz)照射されてるからといって、一般人に怒りの矛先が向くとは思えない。怒るといっても意味なく怒る訳ではないし。たいてい身体攻撃が開始され苛立ち始め、音声の笑い声で怒りの頂点に達する。今までの激怒のほとんどがこのパターン。怒りの矛先は身体攻撃や特定の加害者。

あと理性は多少保ててるのか、自宅ではモノに当たったりしてしまうが(脳をやられてどうしようもない、と正当化して)外では人目を気にして自制心が働くし。



今まで身体攻撃が激しくなり激怒に発展すると思ってたが違うようだ。

特に呼吸困難をやられた後に怒る確立高いので、呼吸困難のせいだと思ってたが、これを(11.3Hz)照射されてなければ怒りは起動しない。ただ苦しみ悶えるだけ。逆に照射されていれば身体攻撃が無くても苛立つ。それで音声の挑発聞いて激怒になる。

危険人物だと思われたくないので言っておきますが僕はキレたりしません。普段は幼稚じみた音声の挑発に対してバカバカしくて笑ってしまいます。


犯行に及ばせたいのなら、11.3Hzを照射した後、僕の目の前に現せれば良いと思います、ハイテクストーカーやサイコパス集ストを(罪悪感まる出しの集ストは効果無いだろう)。その時は「彼らは使い捨ての道具か」と哀れみの気持ちを向けることによって対処しようと考えている。

最終段階?

去年の11月頃から頭重を強く感じる。
この時期からだ。呼吸困難や痛みなどの身体的苦痛、強制的に作られる表情や音声送信による精神的苦痛とは少し違う攻撃が加わった。

頭重、頭の重い痛みは、頭痛の軽い版だと思ってたが違う。脳の何処かに作用するエネルギーが当てられているような。今では頭重の重さが強く始まるとハッキリ分かり、以下のような症状が現れる。

集中力皆無、思考が一時的に止まる、感情的になる、見るモノ、聞くモノ、触れるモノの認識が出来なくなる。身体全体の力が入らず頭が重く痛く動けなくなる。自分が今何をしてるのか分からなくなる、など。

脳が機能しない=死んでるも同然ではないか?
なんだ、僕はすでに何度も殺されていたんじゃないかw

脳のメカニズム



1ヵ月前の前エントリー翌日。加害者側の意図は不明だが頭重の頻度が激減した。すると身体の感覚は研ぎ澄まされたように感じ、集中力は上がり夜までネットの文章を休み無く読める。超人にでもなったようだったのを覚えている。この状態がおそらく被害を受けていない普通の人達の身体感覚なのだろう。電磁波被害者は、相当なハンデを背負って日常生活を送っているわけです。

「何をやってもダメ人間」は、人為的に作り出せる事を知った。
世の中の見方がまた変わった。

しかし腹が立つ。本当は能力があるかもしれない人間を無能にする。
そして無能にしている連中が、本当の「何をやってもダメ人間」であることにたいして。

家に引きこもり安全な場所からハイテク機器を操作している電磁ストーカー。まるでハイテクの力を己の力と勘違いしている真の無能者。害でしかない。この連中は何としてでも闇社会から表に引っ張り出して制裁を加えないといけない。
絶対に放置しておいてはならない存在だ。


…と、少し脳をやられて感情的になってます。

感情のコントロールが困難

最近、感情のコントロールが困難だ。即、怒りの感情が沸きあがり、それが続き、治まらない。

これまで自分はこの犯罪の凄まじい状況下において、被害も認識してから4年目に入った事もあってか、結構冷静にいられるようになっていた。

呼吸困難、頭痛、頭重、朦朧(思考力低下)、顔の筋肉を動かし表情をめちゃくちゃにされる等は以前から続いていて、今更怒り狂うという事は無い筈。また、安全な所からでしか挑発できない弱虫ども相手にムキになる事はない。あったとしてもそれはテクノロジーによるものだ。

たしかにこんな事されたら腹が立つのは当然なのだが、まず苦しさが先行する。苦しんでる最中に思う事は「この先どうなるのか」「どうすれば乗り切れるだろう」とかなどで、感情的になる事は無かった。勿論、全くではないが。

なので「変だな」と思い、前頭葉をやられてるでは無いかと調べる。当たってるのではないか?

自発性や集中力、記憶力、物事を総合的に考える能力が低下
怒りっぽい、飽きっぽいなどの人格変化が起こることもある。


人は「感情」から老化する―前頭葉の若さを保つ習慣術
 
また、前頭葉損傷の症状と現在の僕の身体の状態は一致する部分が多くあり驚いている。



テクノロジーを使った怒りの誘発の方法は、
・顔の筋肉を潰し怒り顔にする。
・息を止める(吐けなくする)。
・音声での挑発。
これら3つを同時に行う。

怒りの感情(他に混乱や不安も)のコントロールのポイントは呼吸で、これが自身の感情によるものとは別に、人為的にコントロールされてる事に気付く事が出来れば「息苦しさ、呼吸困難」で終わる。だが、気付かないと激怒に発展する。

頭を朦朧とさせ、思考を鈍くする事は以前書いたが、上の3つにこれが加わると、呼吸コントロールに気付けず自身の感情と思ってしまう。

11/9のエントリーに「今朝は六時に目が覚めるも頭が重く痛く布団から起きれず、結局起きたのは十時過ぎ。」と書いた。
この日以降からだったと思うが、毎朝同じように頭重が続き、目が覚めても起きれない。日中も常に頭が重く痛く、グッタリして動けない時間が増えた。

この頭重、朦朧感が前頭葉を攻撃していて、最近になり強度を上げてきて、今の感情コントロール困難状態、というわけではないだろうか。



しかし脳の最高中枢を攻撃してくるとは…ここまでするかね。
…するかw

怒りは基本的に電波攻撃を受けた時に起動する。電波攻撃を受けると即連想するのが音声送信主ババア。実際にはババア一人で行える筈は無いと思うのですが、音声はババアの声しか聞こえない為、嫌でも意識させられてしまい、今では完全に植え付けられてます。

激怒の誘発は自宅でのみだったのが(身体攻撃は自宅で居る時に最も強く感じる)、外でもしてくるようになる。外出し、ファーストフード店に入った。頭痛、朦朧感は続き、興奮してきて治まらない。この状態で自宅に戻るとヤバそうだったので、帰りを遅くしようとも考えたが、逃げてもしょうがないし、逃げると加害者はそこを突いてくるので止める。

こんな状態なので最近は毎日外出してます。
怒りを分散させる為、大規模な集団ストーカー歓迎です。電波攻撃無しが条件で。


ファーストフード店でブログを更新しようと決め、思いついた事をメモする。
帰宅後は感情コントロールはされてなく冷静な状態でメモ見てます。これは相当興奮してたなw
これ全部書いたら、印象悪くしそうなので止めときますw

ひとつだけ。
ここまでしてまでも加害者が守りたいモノって一体何なんだ?
俺を殺したところで、てめえの不幸な人生が好転する事なんてねーよwww
プロフィール

HK

Author:HK
神奈川県在住
「テクノロジーを悪用した犯罪」の被害者です。一般の方々には聞いた事のない犯罪だと思います。(加害者側の隠蔽工作もあって)
情報に惑わされず判断能力のある方々が見て下さる、信じてもらえると期待しブログでテクノロジーの悪用犯罪、集団ストーカー犯罪を訴えていきたいと思います。


電磁波犯罪による身体被害
(管理人の場合)


集団ストーカー被害を綴る(旧ブログ)


kalmiahorizon@gmail.com

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。